接骨院を検索&予約

新着コラム

  • ゴールデンウィーク明けの時期に、気分が晴れなかったり、やる気が出なかったり、気だるさを感じることを「五月病」といいます。強い不調を感じなくても、何となくモヤモヤした気分になりやすいという方も多いのではないでしょうか?この記事では、柔道整復師・鍼灸師の監修のもと、五月病の原因やなりやすい人、対策について解説します。 五月病とは? そもそも五月病とは、ニュースなどのメディアでよく聞く言葉ですが、正式な病名ではありません。5月の連休明け頃に現れる、抑うつや不安、精神的ストレスなどの不調を総称して「五月病」と呼んでいます。4月から5月にかけては、新学期、就職、転勤や部署移動などの新しい環境に適応するために精神的負担がかかりやすく、大型連休明けの憂うつと相まって毎年この時期は精神的・身体的に不調を感じる人が増えます。 五月病の主な原因は? 五月病の原因は複合的ですが、一般的には以下の原因があげられます。1.新しい環境への適応によるストレス新入社員や新学期など、新たな環境に適応する必要がある場合、環境の変化や新しい習慣に対するストレスが生じます。また、新たな仕事や学業に対するプレッシャーも感じやすくなります。2.対人関係の変化新しい職場や学校での人間関係の構築や適応が必要となるため、ストレスや不安を感じやすくなります。3.季節の変化日照時間や気温の変化によって自律神経の乱れが起こりやすく、身心に不調が現れる場合があります。 つまり、4月から5月にかけて、環境や季節の変化に適応するために身心に蓄積されたストレスが不調となって現れるのが五月病の主な原因です。 五月病になりやすい人の特徴は? 5月病になりやすい人には、一般的には以下のような特徴があります。1.ストレスに敏感な人普段からプレッシャーやストレスに弱いと感じている人は、環境の変化によって五月病の症状が現れる可能性があります。2.季節の影響を受けやすい人季節の変わり目に体調を崩しやすい人は要注意。寒暖差や気圧の変動によって自律神経が乱れると身心の不調に繋がります。3.完璧主義、責任感が強い人業務や学業に対する責任感が強い人や、完璧主義的な性格の持ち主は、新しい環境でのプレッシャーやストレスを強く感じる傾向にあります。 五月病の代表的な自覚症状は? まず心の不調としては、無気力、不安感、疲れやすいという状態、具体的には「今までラクにできていたことができなくなった」「大好きだった趣味に興味が持てなくなった」「常に漠然とした不安があり落ち着かない」などがあります。また身体の不調としては、だるさや倦怠感、胃痛、食欲不振、頭痛、めまい、不眠などが代表的です。五月病=精神的なものというイメージが強いですが身体的な不調を伴う場合もあります。心の不調が悪化するとうつ病やメンタルの疾患につながるケースもありますので、強い不調を感じたら放置せず適切に対処しましょう。 五月病の3つの対策 五月病は誰でもなり得えますが、「自分は五月病になりやすい」という自覚のある人や、すでに不調を実感している人は、対策を実践しましょう。 対策①「ねばならない」思考をやめる何か行動をする際に「○○しなければならない」「○○するべきだ」と考えてしまっていませんか?完璧主義の人が陥りがちな思考パターンですが、「ねばならない」思考にとらわれると、達成されなかったことがストレスとなって自分の負担になります。また、「べき」思考も要注意です。「こうあるべき」という思考が強くなると、自分だけではなく他人に対しても非常に厳しくなり、結果として自分自身が強い負担を感じることになります。「ねばならない」「べき」を手放し、心にゆとりを持つようにしましょう。「今日しなければならないことが終わらなかった」よりも「今日はここまでできた」と思って帰るようにして、心の負担を減らしましょう。「100点をとるべきだった」よりも「90点をとれた」自分をまずは褒めてあげてください。対策②規則正しい生活習慣体内時計が狂うと自律神経が乱れ、あらゆる不調の原因になります。睡眠、食事、運動などの生活リズムを整えることを心がけましょう。休日もなるべく平日と同じ時間に睡眠をとり、朝昼晩の食事の時間も乱さないようにしましょう。人間の身体は日光によってリズムを調整するため、朝起きたらカーテンを開けて朝日を浴びる、就寝時間が近づくとテレビの音量を下げる、部屋を暗くする、寝る直前までスマホを見ないなどの対策を心がけましょう。対策③趣味や親しい人との時間を大切にする趣味に打ち込むことで、ストレス解消に繋がります。好きな趣味を楽しむことで、「幸せホルモン」といわれるセロトニンが分泌され、ストレスが軽減されます。また、友人と会って会話を楽しんだり、家族などの親しい人へ悩みを打ち明けたりすることも五月病の対策として有効と言えます。もし、どうしても気分の落ち込みや不安、無気力が改善しないという場合は、医師やカウンセラーなどの専門家に頼りましょう。 五月病が楽になるツボは? 五月病かも?と思ったときは、簡単にできる手のツボ押しで気分をリフレッシュしましょう。 【神門(しんもん)】自律神経の興奮状態を抑えて気持ちをリラックスさせます。また、ストレスによる食欲不振や便秘などの胃腸のトラブルに効果があります。場所:手首の横ジワの小指側の少しくぼんだ場所にあるツボ。深呼吸をしながら優しく押しましょう。 【合谷(ごうこく)】合谷は非常に多くの症状に使われるため、万能のツボとも言われています。特に疲れ、だる、不安感、ストレス、無気力の緩和に効果が期待できます。場所:人差し指と親指の骨が交差するくぼみの、人差し指内側にあるツボ。「痛気持ちいい」と感じる強さでギュッと押してみましょう。 五月病かも?と感じる方へおすすめのアイテム CBD(カンナビジオール)は麻の成分の一種で、依存性はなくリラックス効果や睡眠の質向上が期待できるものとして欧米を中心に世界中で愛用されています。日本でもSNSやCMで目にする機会が増え、日々心地よく暮らしたい人や日頃のストレスを感じやすい人などから強い人気があります。HONEY-STYLEのCBD「Cannaell.(カナエル)」は、全てスイスのオーガニックヘンプを原料としており、広大なスイスの農場でアルプス山脈の澄んだ湧き水を使って栽培され安心・安全の保障された環境で製品化された最高級品質のCBDです。経口摂取タイプの「ティンクチャーオイル」は、30%の高濃度のため手軽で速い効果実感が期待できます。 Cannaell.CBDについて詳しくはこちら
  • 微量の電気による刺激で筋肉を動かし、筋力トレーニングのような効果が期待できるEMS。筋肉量を増やすことで基礎代謝を上げ、ダイエット効果が期待できるEMSですが、実は肩コリや腰痛などでお悩みの方にもおすすめです。EMSでインナーマッスルまで鍛えることで、血流が良くなったり、姿勢が良くなったりすることから、肩コリや腰痛の緩和が期待できるのです。 >詳しいEMSの説明は、こちらをご覧ください。「美意識の高い女性に好評のEMS[楽トレ]で引き締め&代謝アップへ」 肩コリの原因は? 肩コリは私たちが日常生活で自覚している症状の中で、男女ともに2位になっており国民病とも呼べるほど多くの方々が悩んでいます。 (参考:2022(令和4)年 国民生活基礎調査)首と肩の周辺には様々な筋肉があり、約5~7キロもある頭や腕を支えています。その重みから、立っているだけでも筋肉は緊張し負荷がかかっています。日頃からインナーマッスルを鍛えている人であれば、長時間同じ姿勢でいても負荷が分散されますが、インナーマッスルが弱い人は、長時間同じ姿勢でいることで表層部のアウターマッスルに負荷がかかり、首や肩などの筋肉の一部が過度に緊張状態となり、肩コリを引き起こしてしまいます。さらに運動不足、眼精疲労、ストレスなどが重なると、肩コリや腰痛の悪化に繋がります。また、肩コリがある時、首や肩の血流は悪くなっています。そのため、酸素や栄養分が運ばれにくく、不要物の回収も滞るため、筋肉が疲れやすい状態になっています。ストレッチや、マッサージ、鍼灸などで肩コリをほぐすという対策方法もありますが、「それは一時しのぎでコリが繰り返し戻ってしまう」という方も多いのではないでしょうか。肩コリを解消するためには、首や肩の血流が良くなるように筋肉を動かすことが重要なのです。そんな時におすすめなのがEMS!微量の電気による刺激で筋肉を動かすことができるので、首や肩の血流改善に役立ちます。接骨院で受けられるEMSには様々な種類がありますが、中でも特におすすめなのが”楽トレ”です。➢「楽トレ」を受けられる近くの接骨院を探す 楽トレ=EMSが肩コリに効果的? EMSには様々な種類がありますが、家庭用として流通しているものの多くは表層部の筋肉にアプローチするものです。筋肉には、表層部の筋肉=アウターマッスルと、深部の筋肉=インナーマッスルがありますが、肩コリの解消のためにはインナーマッスルを鍛えることが重要です。楽トレは、インナーマッスルまで電気刺激を送ることができるEMSとして特許を取得しています。肩コリを解消するためにEMSを受けるなら、インナーマッスルを鍛えることができる楽トレをおすすめします。楽トレでインナーマッスルまで電気刺激を与えることで、血流が良くなり、肩コリの原因となっている固まった筋肉をほぐします。その結果、筋肉の疲労が減少して、肩コリ改善に繋がります。またインナーマッスルを鍛えることで、姿勢が良くなり、一部の筋肉に過度な負荷がかかることを防げるため、肩コリ改善が期待できます。肩コリだけでなく、腰痛や腕の痛みなどでお悩みの人にもおすすめです。家庭用のEMSでコリの緩和やダイエットに挑戦してみたけれど、なかなか効果を感じなかった人や、ストレッチなどをして身体を動かすことがつらい人は、一度接骨院で楽トレを試してみてはいかがでしょうか。➢「楽トレ」を受けられる近くの接骨院を探す 肩コリ 簡単チェック 肩コリと肩甲骨の関係性は切っても切れないほど深いもの。これらの動きができない場合は、筋肉がこり固まっている可能性があります。 手を真上に上げたとき、腕が耳の後ろまで動かないそこまで後ろにいかなければ、肩甲骨の可動域が狭くなっているかも…。 腕を回したときに、ゴキッと音が鳴るふと腕を回したときに、音がなる人は要注意。肩甲骨だけでなく鎖骨もこわばっている場合が多く、そのまま放置していると四十肩、五十肩に繋がる恐れも…。 両手を上下から背中にまわしたとき、指先が届かない指先が少しでも触れられたらOK。左右どちらもつくのがベストですが、利き腕を下からまわす場合は筋肉のコリが原因でつきにくい人が多いそう。 つい横向きで寝てしまう寝る時の姿勢は仰向けが理想ですが、横向きで寝てしまう人も多いのでは?横向きに寝ることで、睡眠中に肩甲骨を圧迫すると、胸鎖関節やデコルテに影響が出ることも。 立ったまま靴下を履けない片脚でバランスがとれず、よろけてしまう人は要注意。もしかすると肩甲骨から鎖骨の筋肉がこっているかもしれません。立って履く習慣をつけて、身体のサインを見逃さないようにしましょう。 楽トレ(EMS)を受けられる接骨院を探す
  • 最近、EMS(Electrical Muscle Stimulation)という筋肉への電気刺激による筋力アップのサービスを多くの接骨院で受けることができます。接骨院で受けられるEMSには多くの種類がありますが、中でも人気なのが楽トレというEMSです。楽トレは、特許を取得している(特許番号:第5535405号)ダブルインパクト波形によって深部の筋肉まで電気刺激を送ることができます。筋力アップやダイエットのため、忙しい合間をぬって接骨院で楽トレを受けていても、効果が実感できないと不安になるだけでなく、通うのが何となく嫌になってしまいますよね。このコラムでは、楽トレの効果をイマイチ感じられないときに考えられる理由と、楽トレの効果を上げるコツをご紹介します。効果を感じられずに「続けても意味があるのかな?」と疑問に感じている人は必見です。 楽トレで期待できる効果は? そもそも、楽トレで鍛えられる筋肉はどこでしょうか?身体の筋肉には、アウターマッスルとインナーマッスルがあります。アウターマッスルは主に走ったり重いものを持ち上げたりするような、大きな力を発揮する筋肉であり、インナーマッスルは姿勢の維持や関節の位置を保つための筋肉です。「筋トレ=アウターマッスルを鍛える」というイメージを持つ方が多いかもしれませんが、楽トレはモード選択によってインナーマッスルとアウターマッスルのどちらも鍛えることができます。インナーマッスルを鍛える「インナートレーニングモード」は、姿勢の改善や関節の痛みの解消を目的に接骨院に通う人に適したトレーニングなので、接骨院のメニューとして広く提供されています。楽トレは使用するモードを分けることで表面の筋肉を鍛えて筋力を増大させることも、インナーマッスルを鍛えて姿勢や関節の状態の改善を目指すこともできます。楽トレを受ける前にあなたの目的に合っているかを確認してから受けるようにしましょう。 効果がないと感じる理由①レベル、位置が合っていない 「インナーマッスルを鍛えるために楽トレを受けているけど、効果がない気がする」と感じる場合は、まずレベルとパッドの位置を確認しましょう。 レベルが合っていないかも? 楽トレには、強度レベルが1~30まで存在します。レベル1でも筋肉は動きますが、レベル1で全員が十分な効果を得られるわけではありません。もし楽トレを受けながら、リラックスができてスマホを触ることができたり、雑誌を読んだり、楽しく会話できたりするのであれば、少しレベルを上げる必要があるかもしれません。反対に、呼吸がしにくい、身体全体が硬直してしまうという場合はレベルが強すぎる可能性があります。楽トレを受け終わった後に十分な疲労感があり、その日の夜ぐっすり眠れたときがちょうど身体に合うレベルだと言えます。楽トレは初回からいきなりレベルを強くする必要はありませんが、受けていくなかで徐々にレベルを強めていくことが大切です。本来であれば2年ほどかけて毎日厳しいトレーニングを行い強化していくインナーマッスルを、わずか数ヶ月、週2回の通院で、しかも寝たまま鍛えることができるマシンですので、楽トレのレベルが低ければ満足のいく効果は得られません。今受けているレベルで問題がないか疑問に感じたら、接骨院の先生に相談してみましょう。 パッドを貼る位置が合っていないかも? 楽トレは、身体に貼ったパッドから電気が流れ筋肉が動く仕組みです。モードとレベルが合っているのになかなか思うように効果を実感できない場合は、パッドを貼る位置を変えてみましょう。同じレベルでも1cmパッドをずらせば、電気の流れ方が変わることが実感できます。あまり効果実感がない場合は、パッドを貼ってもらうときに少し位置をずらしてもらえるかを先生に相談して、より効果を感じる位置を探してみることもおすすめです。今の自分の身体には、このポイントが一番筋肉の動きを感じる!という位置を探してみましょう。 効果がないと感じる理由②回数と期間が足りない 楽トレは、受ける回数や期間によって効果に差が生まれます。普段から運動をしていて筋力アップしやすい方の場合は、筋肉が動き出す実感が比較的早いです。3ヶ月間、週2回ほどのペースで楽トレを受けると良いでしょう。逆に筋力が低下している方の場合は、楽トレを始めてから、筋肉が正常に動き出すまでに少し時間がかかります。そのためトレーニングを受け始めた時期はあまり筋肉の動きを実感できず物足りなさを感じることもありますが、続けていくと徐々に、低いレベルでも筋肉の動きを実感できるようになります。もし効果がないと感じる場合は、回数を増やしてみて、もう少し長期間トレーニングをしてみても良いかもしれません。 効果がないと感じる理由③筋肉の回復のために適切な食事と休息ができていない 筋肉の成長にはトレーニングが必要ですが、栄養を摂らなければダメージを受けた筋肉を回復させることはできません。食事で摂るタンパク質は体内でアミノ酸に変化して、再びタンパク質になり筋肉をつくります。タンパク質の合成を促すインスリンや筋肉の成長を促すテストステロンなどのホルモンも筋肉の成長に必要ですが、これらは良質な睡眠や日光浴によって分泌が促されます。また、傷ついた筋肉を修復して成長させるサイクルは、寝ているときに活発になります。つまり筋肉を成長させるためには適切な食事と身体を休めることも大切なのです。 楽トレの効果を上げたい!コツは? 深い呼吸をする(腹式呼吸) 意識的に深い呼吸をし続けることによって、表面の筋肉がリラックスして深層の筋肉がより活発に動きます。 トレーニング後に歩く 楽トレで鍛えた後に、20分程いつもより歩幅を大きくして歩いてみましょう。楽トレで鍛えた筋肉のクールダウンや更なる運動効果にもつながります。 睡眠不足に注意して、アルコールを控える 筋肉を大きくするためには睡眠が重要です。また、質の高い睡眠の邪魔をするアルコールはできるだけ控えましょう。 楽トレ Q&A Q.楽トレは毎日受けても良いの?A.身体をしっかり鍛えたいので毎日頑張ります!という方もいらっしゃいますが、筋トレは毎日やっても望む結果は得られないことも。ただしパッドを貼る位置を変えれば、毎日楽トレを受けても問題ありません。先生に相談してみてください。 Q.プロテインは飲んだ方が良いの?A.タンパク質は筋力アップだけではなく、身体にとって必要な栄養素です。筋力を大きくしたいときにはより必要ですので摂取する方が良い時もあります。食事でたんぱく質を摂取できているのであれば無理にプロテインで摂取する必要はありません。 いかがでしたか?せっかく楽トレを受けているのにイマイチ効果を実感できないと不安になることもありますが、レベルを見直す、パッドを貼る位置を変える、回数と期間を見直す、良質な休息をとる、食事からタンパク質を摂取する、アルコールを控えるなどの工夫で効果実感を上げられるかもしれません。ぜひ試してみてくださいね。 楽トレ(EMS)を受けられる接骨院を探す

インスタグラム

    フリーワードで探す
    戻る