むくみプログラム

むくみプログラムでスッキリボディを目指す
期間

まずは1週間に2回、3ヶ月間を推奨しております。ただし個人差がありますので、先生と相談して回数、期間を決めましょう。

施術期間

1回の施術時間は約15分です。

効果

施術後は、脚のむくみの変化に気づかれる方が多いです。

施術時の服装

脚への施術を中心的に行うため、パンツスタイルで来院されることをおすすめします。

むくみプログラムを受けられる院を探す

むくみの原因は?

むくみとは、細胞の中に余分な水分が残っている状態。
本来ならば血液が体内をすみずみまで巡ることで栄養を届け、老廃物を回収していますが、そのサイクルが滞ると水分やリンパがうまく流れず、細胞内に不要な水分が残ってしまいます。

また、重力の関係上、血液やリンパは下に下にと溜まりがち。それを筋肉の収縮によって心臓へ戻すのですが、脚が血を上へ押し戻せない状態であると、流れが滞り、むくみやすい状況に陥りやすいと言われています。
そのため、筋肉や骨のバランスの要となる距骨が正しい位置にあることが、大切なのです。
距骨とは、かかとのひとつ上、くるぶしの下にある骨のこと。足首をきれいに曲げるという重要な働きを持っています。毛細血管が集中している足首・かかとを支える存在です。
(HONEY-STYLE25号より抜粋)

むくみを放置しないように。
気をつけるべきポイントとは?

運動不足やハイヒールの着用、ねんざの処置を怠ったりすることが、距骨の位置に影響を与えてしまい、むくみにつながっていくことに。
また、むくんでいるということはリンパが滞り、血液もうまく循環できていないということ。血行不良による冷えにつながるほか、免疫機能が低下して風邪をひきやすくなったり、疲労感が取れにくくなるなどの問題が生じてしまうこともあるのです。

むくみを寄せ付けないためにも、日頃から積極的に体を動かす、適度な水分をとる、睡眠をしっかりとる、体内の水分バランスを乱す塩分やアルコールの摂取量に気をつける、ということを心掛けましょう。
むくみの解決法の一つは睡眠。横になって寝ることで、体の血がまんべんなく巡りやすくなるのです。
(HONEY-STYLE25号より抜粋)

むくみチェック

施術前に様々なチェックを通して、現在のむくみの状態を確認します。

ふくらはぎ写真撮影
ふくらはぎの写真撮影

ふくらはぎを後ろから撮影します。

すねの押圧チェック
すねの押圧チェック

すねを押した際、あとが残るかを確認します。

ふくらはぎの計測
ふくらはぎの計測

ふくらはぎの周囲を測定します。

しゃがみこみチェック
しゃがみこみチェック

カカトを浮かさずにしゃがめるかを確認します。

むくみプログラムの施術

施術前に様々なチェックを通して、現在のむくみの状態を確認します。

ふくらはぎへのアプローチ
ふくらはぎへのアプローチ
ふくらはぎへのアプローチ むくみやすいふくらはぎにアプローチします。施術後は脚のむくみの変化を感じるかも!
距骨へのアプローチ
距骨へのアプローチ
むくみプログラム後のふくらはぎの計測
施術後のふくらはぎの計測

むくみのストレッチ

むくみ対策ストレッチが記載されたサポートノート
プログラムを受けられる方にプレゼント!
サポートノートを使って生活習慣やストレッチのご説明をします。
施術の振り返りを行います。身体の状態に合わせて、生活習慣の注意点や、自宅でできるストレッチもご紹介します。
※詳細は院にお問い合わせください

むくみプログラムのクチコミ

クチコミガイドラインをみる
50代女性
4
投稿日:2019.05.05

痛いけど施術後はとってもすっきりした感じになります。

50代女性
3
投稿日:2019.04.06

むくみプログラムを初めて受けました。足が軽くなりました。

むくみプログラムを受けられる院を探す

その他の施術プログラム