施術プログラム
筋膜リリースプログラム

筋膜リリースプログラム

期間

まずは1週間に2回、3ヶ月間を推奨しております。ただし個人差がありますので、先生と相談して回数、期間を決めましょう。

施術期間

1回の施術時間は約30分です。

効果

施術後は、身体が楽になったと感じられる方が多いです。

施術時の服装

うつ伏せになったり、脚をあげたりする施術もありますので、パンツスタイルで来院されることをおすすめします。

筋膜リリースプログラムを受けられる院を探す

筋膜リリースは、
ダイエットのための心強い味方

筋膜リリースのポイントは、押したり揉んだりするのではなく、「面」で圧を加え伸ばしていくこと。
筋膜リリースプログラムでは、ねじれや縮み、癒着が生じている筋膜にアプローチし、繰り返す不調から解放するための手助けをします。

筋膜の萎縮、癒着により動かしにくかった筋肉が、動きやすくなり、それによって可動域が広がって、運動量が増えることで基礎代謝の向上にも繋がります。
直接痩せるわけではありませんが、ダイエットのための心強い味方です。

また、おなかまわりの筋膜を緩めることで腸が働きやすくなることも期待できます。
身体に老廃物をためないためにも、筋膜リリースはこまめに行いましょう。

参考:滝澤幸一(2017) 即効「筋膜リリース」で超・健康になる!三笠書房.

筋膜

筋膜ってなんのこと?

筋膜とは、筋肉だけを覆っているものではなく、骨、内臓などもボディスーツのように覆っている薄い膜のことです。

全身の血管から筋肉、筋肉から腱、腱から骨、骨から内臓というように、全身をくまなく覆って組織の結合も担い、人の形を保っていることから、筋膜は“第2の骨格”とも言われています。

筋膜は、主に肌の柔軟性や弾力性のためにも大切なコラーゲンと、エラスチンからできています。
このコラーゲンとエラスチンの繊維が網目のように、身体の動きに柔軟に伸び縮みできるようになっています。

しかし、身体を動かさない、姿勢が悪い、脚を組む、筋肉に大きな負荷を与えて緊張した状態が続くなど、生活の中の悪いくせが原因で、筋膜がかたくなってしまう可能性も。
筋膜がかたくなって縮んだり癒着したりすると、筋肉の動きも悪くなり、首や肩のコリ、腰や脚の痛みを引き起こす原因になるかもしれません。

筋膜リリースプログラムを受けるにあたって

筋膜リリースは慢性的な痛みがある方、姿勢の悪さに悩んでいる方におすすめのメニューです。
ケガや病気による痛みがある場合、悪化してしまう恐れもあるので要注意。

下記項目に当てはまる方は、筋膜リリースはできませんので必ずチェックしてください。
・妊娠中、産後1ヶ月以内
・骨粗鬆症など骨に異常がある
・ぎっくり腰になり、完治していない
・骨折や打撲、ねんざなどケガをしている
・皮膚が弱い
・交通事故などで首や腰に痛みがある

無理せず、接骨院や病院の先生の指示に従ってください。

姿勢チェック

施術前に様々なチェックを通して、現在の状態を確認します。
前屈、後屈や、首や肩をどれだけ動かせるか確認します。

前屈チェック
前屈チェック
肩の可動域のチェック
肩の可動域のチェック
首の可動域チェック
首の可動域チェック

施術

姿勢チェックの内容に沿って、施術をしていきます。
首や、背中、脚などにアプローチし、筋膜リリースを行います。

ご自身の手の届かない部分にアプローチする、ストレッチ要素を主体にした施術なので、音を鳴らすような負荷の大きい施術は行いません。
ご自身の手の届かない部分にアプローチする、ストレッチ要素を主体にした施術なので、音を鳴らすような負荷の大きい施術は行いません。

セルフケアのご説明

サポートノート
プログラムを受けられる方にプレゼント!
サポートノートを使って生活習慣やストレッチのご説明をします。
施術の振り返りを行います。身体の状態に合わせて、生活習慣の注意点や、自宅でできるストレッチもご紹介します。
※詳細は院にお問い合わせください
筋膜リリースプログラムを受けられる院を探す
その他の施術プログラム